広くて綺麗な場所を求めている時

>

みんなが会議に飽きないように

雰囲気が異なるレンタルスペース

会議用のレンタルスペースでも、それぞれによって微妙に雰囲気が異なります。
いくつか良い場所をピックアップして、その時の気分に合わせて使い分けてください。
お部屋が変われば、社員は今日はどこのレンタルスペースだろうとワクワクしてくれると思います。
会議への集中力が高まることも期待され、良い効果を発揮するでしょう。

例えばいつもは会社にある会議室で話し合いをしていたかもしれませんが、急に近くで工事が始まったとしましょう。
工事中は大きな音がして、会議に集中できません。
あまりにも音が大きいと誰かが話していても聞こえず、円滑に進まないでしょう。
集中できない環境でみんながストレスを抱えながら会議を進めるより、静かな環境を入手した方が質の良い会議になります。

借りる時間を自分で決める

自分で、レンタルスペースを借りる時間を決められます。
どのくらい借りるのかによって、みんなが集中できる会議になったり、逆にあまり良い効果を生まない会議になったりするので気を付けましょう。
おすすめは2時間ほどで、集中力が持続しやすい時間だけ借りることです。
気合を入れて2時間以上借りても、ダラダラと会議が進むだけなのでメリットはありません。

それよりも2時間で会議を終わらせて、あとは各自の仕事に取り組んだ方が良いです。
レンタルスペースには、時間延長というシステムがあります。
2時間が過ぎようとしているけれど、思いのほか会議が盛り上がって延長したい時は、可能か尋ねましょう。
次に使う人がいなければ、追加料金を支払うことで時間の延長ができます。


この記事をシェアする